トイレ排水不良、便器取り外し

トイレ排水不良、便器取り外し

どーもm(_ _)m

トイレは何でも流せるブラックホールだと勘違いしている人が少なからずいるようです。そんなわけないじゃん!と言ってあげたい私です。

※この記事はトイレネタにつき、一部汚物が写っています。食事前や苦手な方はご注意下さい。


数日前より、ある女子トイレの大便器が「排水不良を起こす」と、清掃の方より相談を受けていました。

その都度ラバーカップやハンドトーラーで対応して一時的に改善がみられたので様子見をしてましたが、短いスパンで再発してました。

これは何かあるぞ!ということで今回、便器を取り外して調査することにしました。

こちらの便器です。

当然ですが、まず始めに止水をします。便器の洗浄水とウォシュレット給水の2箇所です。

外す必要はないのですが、作業性向上の為にウォシュレットを取り外しました。

次に便器本体ですが、まず給水管接合部のナットを緩めてます。

便器本体の両サイドにボルトナットと木ビスで、2点どめされているので

それらを外します。

これで壁と便器の切り離しができたので、後は便器本体を手前に引っ張ると

便器が外れます。

さて、便器の裏側(排水管接合部)を確認してみます。

ありました!

歯ブラシがつっかえています。

そしてその歯ブラシがペーパーなどの排水物の妨げになってるようです。

排水不良の原因はこれですね。

歯ブラシ、撤去完了。

では、便器を元に戻します。

新しく「Pシールガスケット」を接合部に取り付けをし、外した時とは逆の手順で戻しました。

取り付け後、何度か排水試験を実施し、流れが良好であることを確認してます。(接合部からの漏れもなし)

これにて数週間続いた排水不良は完全に解決です。

しかしあれですね。歯ブラシを便器に落としたならそのタイミングでご一報して頂ければ、こちらとしては助かるんですけど、、、。

まあ、恥ずかしかったのでしょうか?流しちゃえっ!ってなったんでしょう。きっと。

そのおかげて今回のような苦労を被っている私のような人がいる事を、歯ブラシを落とされた方に知って頂きたいのですが、知る由もないですよね。

最後に、私が今までに遭遇したトイレ詰まりの原因となってた「物」を紹介します。

・ペン

・ハンドタオル

・社員証

・スマホ

・生理用品

・そして今回の歯ブラシ

こうしてみると、そのほとんどが女子トイレでした。

女性のみなさん!落とさないように気をつけましょう。お願いしますm(_ _)m

では、お疲れ様でした。